excitemusic

2代目マスター・ストーの独り言・・・。
by jazzswan
ICELANDia
リンク
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
みかと付き合う気はあるん..
from 真奈美
たまには熱い夜を・・・
from 奈津美
真夜中のセレナーデ
from 爆弾妻
あぁっもう少しっ
from あとちょっとで・・・
☆年甲斐もなく占いにはま..
from 会社を経営しています。
お姉さんのパジャマ姿♪
from 遥姉さん
たまに豹変する女
from 初めまちてぇー!!
いつもブログ読ませてもら..
from 加奈子
時候の挨拶 12月 口語..
from 時候の挨拶(手紙 書き方 時..
私女の子なんですけど。。
from 私にそんなこと言わせるの?
カテゴリ
以前の記事
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2005年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

アジアンビート2

私がフェイ・ウォンを知ったのは、かれこれ12~13年前。
CDショップに勤めはじめて一年がたった頃
(ちなみに私はCDショップに8年ほど勤めていて6年ほど店長をしてました)。

当時の私の上司である店長から、
「最近アジアがいいんだよ」と
教えられたのが、フェイ・ウォンとヴィヴィアン・チョーでした。
見た目から入る私は、ヴィヴィアンのほうが美しかったのでそちらに流れました。

その頃、今の韓流ほどではありませんが、静かなアジアンポップブームで、
アジアンビートというのは、フジ系の深夜に放送してた番組のタイトルでして
(永瀬正敏主演のビデオムービーではありません)、
なんと司会が、『ビンゴボンゴ』というバンドでデビューしたての
ユースケ・サンタマリアがやってたりして。
いや~、懐かしい。

その頃流行ってた人達は、ペ様いやヨン様などいるわけもなく
韓国だとソ・テジとかカン・スジとか、
他には香港系でケリー・チャンとか中国系でアイ・ヂンあたりかな。
知ってる名前ありますか?
そんな中にフェイ・ウォンやヴィヴィアンもいたわけです。

で、ヴィヴィアンを聴いていた私が何故フェイ・ウォンに移ったかと言いますと、
ヴィヴィアンは見た目はかなりの完璧美人なのですが、
歌があまり上手くなかったし、声も私の趣味とはちょっと違ってました。
そんなある日、アジアンビートでフェイ・ウォンのクリップを観てしまったわけです。
KOされました。
当時のフェイは、ぼうずに近いほど短髪にしていて、ルックス的にはあまり魅力を感じなかったのですが
あの大きな瞳と感情ののりまくった透明感のある歌声。
私の心を鷲掴みです。
ちなみに、フェイが何故そこまで短髪にしていたかは、ちゃんと理由があるのですが、
話の続きはまた今度。
[PR]
by jazzswan | 2005-09-16 03:57

アジアンビート

前述のルルティアのとこでふれた
フェイ・ウォンについて書こうと思ってましたが
時間が遅いので、また近日中に。
書きたいことがいっぱいありますので、
どうぞお楽しみに!
とりあえず、ライフログに日本で売れる直前のアルバムを
追加しておきました。
[PR]
by jazzswan | 2005-09-15 03:54

ロスト・バタフライ


まず、おことわり
このブログは基本的に私のジャズ以外の音楽の趣味に
ついて書いていきます。
で、↓前述の続き。
ルルティアについては、詳しい事を何も知りません。
ルルティアが個人名なのかバンド名なのか、
日本人なのかそうじゃないのかもわからない。
歌詞カードを見る限り、詞・曲共にルルティアと書いてあるので、
少なくとも日本語がわかる人である、ということはわかる。
私にとってそんなことはどうでもいいのですが。
問題は聴いて良いか悪いか、です。
で、コレが!最近の私にとって超ヒット!
物憂げに囁くように歌う声とか、
歌詞が自虐的というか破滅的というか、
そんなとこが気に入ってます。
私がルルティアと出会うきっかけとなった曲≪ロスト・バタフライ≫
この曲はポップで、わりとキャッチーな曲なんですが
サビの歌詞の内容が「羽根を焦がし飛べば 太陽まで行ける、
美しく溶ければいい(やっぱり溶けるんだ)微笑みながら」みたいな。
とても希望に満ちてるとは思えない
(解釈のしかたによるかもしれませんが・・)
明るい曲に暗い歌詞、そうゆうの大好きです。
そんなのみなさん知ってましたら教えて下さい。

ルルティアを聴きたい人いましたら、閉店間際のスワンで聴けますので
飲みに来た時は、どうぞ閉店まで居て下さい。
そして、「ルルティア聴きたい」と一言!
[PR]
by jazzswan | 2005-09-10 04:45

久々

久々に書きます。
やっと気が付きました。店に絡んだ事を書こうと思うから書けないのだと。
これからは、自分のことをいろいろ書いていきますね。
てなわけで、ライフログに追加したルルティアです。
最近のお気に入り!
発売は2002年だから三年も前になります。
自分が初めて聴いたのもその頃なんですが、
やっと最近手に入れまして、店で誰も居なくなってから
独りで聴いてます。
ラジオで初めて聴いたときはフェイ・ウォンが日本語で新曲を出したと
思って聴いていたのですが(私はフェイ・ウォンファンです。後々話しますが)、
曲が終わった後の紹介で「ルルティア、ロスト・バタフライ」
誰それ!?ヤラレマシタ。
CD屋を辞めて一年以上がたち、自分の知らぬ間にこんなのがでていたとは!
で、それから更に三年たち、やっと中古で
手に入れたのでした(って中古かよ!)
[PR]
by jazzswan | 2005-09-09 04:25