excitemusic

2代目マスター・ストーの独り言・・・。
by jazzswan
ICELANDia
リンク
ライフログ
フォロー中のブログ
最新のトラックバック
みかと付き合う気はあるん..
from 真奈美
たまには熱い夜を・・・
from 奈津美
真夜中のセレナーデ
from 爆弾妻
あぁっもう少しっ
from あとちょっとで・・・
☆年甲斐もなく占いにはま..
from 会社を経営しています。
お姉さんのパジャマ姿♪
from 遥姉さん
たまに豹変する女
from 初めまちてぇー!!
いつもブログ読ませてもら..
from 加奈子
時候の挨拶 12月 口語..
from 時候の挨拶(手紙 書き方 時..
私女の子なんですけど。。
from 私にそんなこと言わせるの?
カテゴリ
以前の記事
2017年 05月
2017年 04月
2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 10月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 04月
2007年 02月
2006年 12月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 04月
2006年 03月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧


<   2006年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧

おまたー。

すみません。ぜんぜん更新しなくて。
もう誰もみてないかな?
今回は名盤のスゴさについて、ちょいとお話をしてみようかと。
みなさんはキース・ジャレットの「ケルンコンサート」というアルバムはご存知であろうか?
レコードで二枚組、片面一曲ずつの4曲でとてもコアなアルバム。
全部即興なので曲のタイトルもない(一応、場所と日付とパート1て感じで作品№みたいのはついてます)。
聴いてみたいという方はお店でリクエストして下さい。

で、この「ケルンコンサート」なんですが…
ある晩、深夜も遅い時間のことです。
お店には中年の男性が2人。会話が盛り上がってます。
私は90年代半ば頃から活躍している、ま、わりと最近のピアニストのCDをかけていました。
そのCDの何曲目か始まった時です。
お客さんの一人が
「俺、この曲知ってる。これキースなんとかのケルンコンサートだろ」
と言い出したのです。
ぜんぜん違う。
たまたまピアノソロの即興で始まる曲だっただけなんだよね。
さらにその人は
「俺、Jazzは知らないんだけど、それだけは知ってるんだよね」
なかなか面白いことを言う。
でも間違ってるよ。
ま、そんなことを言い出したんで、その曲が終わったら「ケルンコンサート」をかけることにしました。
結局、キースじゃない人の曲がかかってる間、二人の会話が途切れることはありませんでしたが。
いよいよ「ケルンコンサート」かけました。
そしたらどうでしょう!
その旋律が流れ始めた瞬間
「これだよ、これ」
と言ったきり、二人の会話は途切れ静かに聴いているではありませんか!
まるで眠っているかのように、目を閉じただ聴いている。
20数分の時が流れ一枚目のA面が終わりました。
そして次のCDをかけたと同時にまた始まりました。会話が。
でもホント驚きましたね。名盤といわれるものが会話も止めてしまうなんて。
まぁ、内容がピアノソロで即興だし、静かに聴かないわけにはいかないかって感じもありますが。

と、こんなわけで名盤のスゴさを改めて実感したのでした。
この「ケルンコンサート」に関しては他にもエピソードがあるのですが、また後日。
[PR]
by jazzswan | 2006-03-26 06:11